MacBook Proの充電器をコンパクトに!Anker Nano II 65W で荷物を減らそう

MacBook Proの充電器をコンパクトに!Anker Nano II 65W で荷物を減らそう

当サイトの記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

まりな

こんにちは!まりな(@240_mrn)です!

私は、MacBook Proを使用しています。性能的には購入前にApple storeで店員さんに使いたいツールや使い方などをどば〜〜〜と説明をしたこともあって申し分はありません!

ただ、MacBook Proの純正充電器って出力電力が高いから大きくてちょっとかさばる…。

たまに持ち出すなら我慢できるのですが、私は講師業で毎週1回は必ず持ち出すので持ち歩き用に購入することにしました!

私が購入したのは「Anker Nano II 65W」です!

とっても私の悩みにあったものだったので紹介します。

Anker Nano II 65W (PD 充電器 USB-C)

Anker Nano II 65W の特徴

まず、こちらの特徴ですが

  • サイズが一般的なものと比べて約60%の小型化
  • プラグは折りたたみ式
  • MacBook, iPhone, iPad などのアップル製品に加えてPD対応のWIndows PCにも対応
  • 急速充電ができて、MacBook Pro(13インチ, M1, 2020)であれば2時間20分でフル充電が可能(メーカー調べ)
  • カラーはブラックとホワイトの2色展開

そもそも私は純正より小さいもの、ブラック、Type-Cのもので探していました。

既に同じメイカーの Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブ を持っていて、カラーリングの相性が抜群!

Ankerで揃えた形になりました。

ハブと充電器
ハブと充電器

急速充電はあまり求めていませんでしたが、外出時何があるかわからないので…!きっと急速充電でよかったと思う時が来ると思いますw

純正との比較

純正との比較ですが

純正(付属品)Anker
サイズ73×73×27mm42 x 44 x 36 mm
重さ204g112 g
出力61w65w
価格(税込)6,480円
(付属品を使わずに別途購入した場合。現在販売中の67wの価格)
3,390円

「Appleの純正がいい!」という方でない限り、価格もサイズもこちらの方が良さそうです!

純正とAnker
純正とAnker

使ってみた感想

私はたまたま出かけたショッピングモール内の家電量販店にふらっと立ち寄って、店員さんに相談して購入しましたが、気に入っています!

サイズが小さくなったので持ち運びしやすい

やはり大きさを小さくしたかったので、一番の満足ポイントです。ガジェットをまとめて入れているポーチにその他のガジェットと入れてもすっぽりと収まっています。

いちいちプラグから抜かなくて良くなった

自宅用と持ち出し用と分けたことによって、準備の手間が省けています。

デスクの奥に充電器を刺していたので抜き出すのが面倒でした。

でも、分けたからこの準備がなくなってストレスフリーに!

入れ替えもなくなったので準備しやすくなりました。

ガジェットは黒派の私はさらに黒率を上げられるように

私はPCの周辺機器は黒で統一しているのですが、純正は白なのでこれだけ白になっていました。

ガジェットの写真
ガジェットの写真

購入した充電器はブラックとホワイトの2色なので黒に統一ができるようになりました!

ちなみにホワイトは売り場になかったので、お店にもよりますが、ホワイトが欲しい方はネットで買うのが良いかも…!

まとめ

今回は私の悩みが解消してくれた「Anker Nano II 65W」を紹介しました。

荷物・準備の手間も減り、またスタイリッシュな見た目もお気に入りなので、使い心地と合わせて購入してよかったなと思います!

おうち、お外の両方でお仕事をする方はぜひ検討してみてくださいね。

Anker Nano II 65W (PD 充電器 USB-C)
PAGE TOP